四季

大崎八幡宮参道の四季。 水墨画のような景色の中にどんと祭の提灯が灯る1月。 桜が鳥居を彩る4月。 深緑の中に二朶の紫陽花が咲いた6月。 銀杏の枯れ葉散る11月。

色々と

撮り終わるまで3ヶ月もかかってしまったフィルムに収められていた風景。 5月の気仙沼。大きな漁船が並ぶ港。 遊覧船と大島架橋。 安波山に咲いていた桜。 安波山の景色は素晴らしかった。もう一度行きたいなあ。 5月の郡山。たまたま見つけた大きな公園に咲…

山寺

8月の終わりに山寺へ行ってきました。その時の写真です。 立石寺への登山口。この階段から「奥の院」まで約千段の階段を登ります。 階段の先にある「根本中堂」 堂内には比叡山延暦寺から分灯された「不滅の法灯」が灯されています。お堂の中は写真撮影禁止…

海の男

7月の写真から、護衛艦さわぎりとあさゆきを見に行ったときに撮った一枚。 船もかっこよかったですが、まっ白な制服を着た自衛官さんたちが何より素敵でした。

空に線を描く

東松島のお祭りに空を飛んでくれたブルーインパルス。 今年の宮城の夏は雨ばかりの散々なものでしたが、先週の土日は久しぶりの2日続けての快晴になり最高の飛行機日和になりました。

青の世界

前回のつづきで、いよいよ加茂水族館を見学。 まず館内に入ると目に飛び込んでくるのは「クラゲドリームシアター」ことミズクラゲの大水槽。5000匹は入っているとか。 クラゲの浮遊感に癒やされます。ぼーっと眺めていたい。 大水槽から先は様々なクラゲたち…

霧雨時々曇りのち雨、ところにより大雨のち晴れ

タイトルはその日の仙台から山形の加茂水族館へ行くまでのお天気です。 鶴岡市内までは不安定な空模様で青空なんて期待できないと思っていたのに、海に近づくにつれお天気が良くなり、目的地へ着いたときにはすっかり青空に。 水族館の駐車場が混んでいたの…

七夕まつり

七夕まつり初日に行ってきました。 この日は奇跡的に青空も広がって蒸し暑く、少しだけ夏を感じることが出来ました。 吹き流しと人でぎゅうぎゅうのアーケード。 人が多すぎで嫌になる人もいるようですが、この中をかき分けて進むのが仙台七夕の醍醐味だと思…

七夕まつり前日

七夕まつり前夜祭の花火大会を控えた朝。 今夜の花火が心配になるほどの濃い霧が立ち込めていました。 予想通り花火は悲惨なほど見えず、それでも最後まで見届けました。 花火は見えなくても、その光が霧に反射した色とりどりの空は、それはそれで綺麗でした…

束の間

昨日は何日かぶりにスカッとした青空の一日でした。 寄り道した神社の参道で聞いたミンミンゼミの蝉しぐれも心地よく感じました。 明日からは、また暫く梅雨空が続く予想。東北にも早く本物の夏が来てほしいものです。

潤い

雨まじりの大崎八幡宮参道、朝風景。 撮影したのは先週なのですが、まだ紫陽花が咲いていました。 嫌がらせかと思うくらい主張する幟。この景色には余計ですよね。 梅雨時のしっとり感、伝わればいいな。

塩竈みなと祭

海の日に塩竈のみなと祭に行ってきました。 今回が初めてだったのですが、重たいお神輿を担いで降りてくる姿は感動ものでした。 みなと祭は、志波彦神社・鹽竈神社両社の神輿が市内と海上をご巡幸します。 「御発ち !」の掛け声のもと、二基の神輿が表坂二百…

カーブ

カーブの先に待ってる海。 私の好きな夏景色。

慈雨

雨の日を狙って資福寺へ再訪。 しっとりと雨に濡れた紫陽花が、生き生きとして見えました。

夏の影

7月の深沼海水浴場。 海の水もぬるくて暑い日でした。

紫陽花と金次郎さん

歩きなんとかの大先輩、二宮金次郎さんをバックに一枚。 近頃では学校から撤去されたり、時代の変化に合わせるように座り姿に変えられたりと、このタイプの金次郎さんは少なくなってきているそうです。

紫陽花

フィルムを撮り切るのに一月以上かかったり、いつもお世話になっていた写真屋さんが閉店してたりして、今まで現像に出しそびれていたフィルムの写真から。 6月に仙台のあじさい寺で撮った紫陽花です。

清流へ

8月に仙台市内にある二口峡谷へ行った時の写真。 夏になると、ここへ行って涼むのが恒例です。 買ったばかりのカメラを水没させないように気を使いながら、川遊びしてきました。

広瀬川

過去写真から2012年、夏頃の広瀬川河畔。 今月から宮城・山形県民熱愛の芋煮会シーズンが始まるので、ここもすごい人だらけになります。 それにしてもすごいゴースト。

スマイル!

8月も今日で終わり。今年も暑く充実した夏でした。

浜辺

石巻、渡波海水浴場。 水遊びをする子どもたちに負けじとウミネコも夏を楽しんでるような。そんな穏やかだった7月の海。 今日であの日から2000日。 海沿いの町へ訪れるたび少しづつ変化があって、ゆっくりでも復興は進んでいるのを感じます。 自分にできるこ…

8月の猫

朝の公園。五月蝿いくらいの蝉しぐれの中、猫と向かい合うひととき。

おさるさん

森のなかで出会った可愛いおサルさん。 丸太と細い枝で作られているのにちゃんと特徴を掴んいて、完全に森に溶け込んでました。

車窓

米沢から山形へ向かう電車の中から見た赤湯の町並み。 とても暑く、そしてどこか懐かしさを感じる山形の夏が大好きです。

坂道のあじさい

6月にあじさい寺へ行った時に撮った一枚。 ここへは花が咲く頃にしか行ったことがなかったから、秋になったらもう一度行ってみようかな。

小さな夏

七夕まつりで毎年楽しみにしている手芸屋さんの小さな吹き流し。 全長は25センチほどで、付いている折り鶴は1センチくらいしかないんですよ。 その細やかな作りに、写真を撮る人が絶えない人気ぶりでした。

七夕まつり

お祭りが終わってから10日近くも経ってからあれなんですが、七夕まつりの写真です。 人と吹き流しでアーケードの向こう側が見えない風景も七夕まつりの時だけ。お祭りが終わった次の日は寂しく感じてしまいます。 この人混みと吹き流しを掻き分けて進むのが…

スッキリ

今朝の空。流れた飛行機雲と、まだ生まれたばかりの飛行機雲。 空気感が七夕の頃とは明らかに違った感じで、暑いは暑いけど歩いていて苦にならなかった。

帰り道

花火まつりから帰る人の流れ。 今年も溶けそうなほど蒸し暑くて楽しい夜でした。

菖蒲田浜

東北地方に梅雨明け宣言が出た今日、ちょうどいいタイミングで菖蒲田海水浴場が6年振りの海開きをしました。 震災後、仙台港から流出したコンテナが幾つも漂着した浜辺を見てから5年。長かったような、でもあっという間だったような気もします。今年は10…