青葉まつり二日目

 

青葉まつり二日目の本まつり、メインイベントの時代絵巻巡行の写真です。

 

伊達政宗の甲冑を着て白馬に乗るのは伊達家18代当の伊達泰宗さま。

2018 仙台青葉まつり

 その後ろを家臣たちが続きます。

2018 仙台青葉まつり

 鉄砲隊もいました。別な場所で撃ったらしく見たかったな。

2018 仙台青葉まつり

 青葉神社の正宗公神輿渡御の列にいた獅子舞。

2018 仙台青葉まつり

 厳かな雰囲気のなかで運ばれていくお神輿。

2018 仙台青葉まつり

 

2018 仙台青葉まつり

 仙台の工芸品、松川だるまのお神輿。

2018 仙台青葉まつり

 ここからは企業の山鉾の中からいつくかご紹介。

伊達家御用達酒蔵、勝山酒造の唐獅子山鉾。

2018 仙台青葉まつり

 仙台水産の御神船山鉾。七福神が乗ってました。お魚屋さんだけあって威勢がよかったです。

2018 仙台青葉まつり

 七十七銀行の七福大太鼓山鉾。こういうのCMで杉本哲太が叩いてたなって思い出す昭和世代です。

2018 仙台青葉まつり

 シャボン玉が綺麗なNTTの囃子山鉾。

2018 仙台青葉まつり

 萩の月でお馴染みの菓匠三全の青葉駒山鉾。

2018 仙台青葉まつり

 笹かまの阿部かまさんの大鯛山鉾。

2018 仙台青葉まつり

 地元の老舗デパート藤崎の恵比寿山鉾。

2018 仙台青葉まつり

 本まつりを見るのは今回が初めてだったのですが、思ったよりも楽しめました。

何より初夏の定禅寺通りで飲むビールは最高でした。

青葉まつり

 

先週の土日に行われた仙台青葉まつりへ行ってきました。

初日は宵まつりで、街なかをすずめ踊りの祭連(まづら)が練り歩きます。

仙台のすずめ踊りは、慶長8年、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の宴席で、泉州・堺(現在の大阪府堺市)から釆ていた石工たちが、即興で披露した踊りにはじまるといわれています。西国らしい小気味よいテンボ、躍動感あふれる身振り、伊達家の家紋が「竹に雀」であったこと、はね踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」と名付けられ、長く伝えられることとなりました。

 

祭連でいっぱいのアーケード内。屋根があるせいで、お囃子も迫力が増します。

2018 仙台青葉まつり

 すずめ踊りはアクションが大きくて、見ていて楽しいです。

2018 仙台青葉まつり

 

2018 仙台青葉まつり

 お囃子が始まる時の太鼓の音が聞こえると心が踊ります。

2018 仙台青葉まつり

 

2018 仙台青葉まつり

 去年も参加していたと思う海外の方。

2018 仙台青葉まつり

 いい笑顔!

2018 仙台青葉まつり

 ちびっこも頑張ってました。

2018 仙台青葉まつり

 仙台木遣りに先導されて政宗公山鉾が仙台宵山鉾巡行へ。

2018 仙台青葉まつり

 山鉾は大きいのでアーケードを通り抜けるのには細心の注意が必要。

2018 仙台青葉まつり

 それにしても木遣り唄がかっこいい。通り過ぎた後もう一度追いかけて聞き入ってしまいました。

2018 仙台青葉まつり

 伊達武将隊もスタンバイ完了。

2018 仙台青葉まつり

 辺りが暗くなり、やっと宵まつりらしくなってきました。

2018 仙台青葉まつり

 

2018 仙台青葉まつり

 

2018 仙台青葉まつり

 仙台の法被を着た祭連は、すずめ踊りの精鋭たち。踊りにもキレがありました。

2018 仙台青葉まつり

 この方も去年も参加してたかな。海外の方が毎年参加してくれるのは何だか嬉しいです。

2018 仙台青葉まつり

 

2018 仙台青葉まつり

 寒くて足も疲れたけど、今年も楽しい宵まつりでした。つづく。

2018 仙台青葉まつり

津軽の写真

 

 

去年の秋に撮った写真をやっとこmacへ取り込みました。

弘前公園ではりんごで写楽の浮世絵を作っている真っ最中でした。

img103

弘前公園、杉の大橋。近くに高校が幾つかあるので、学生さんの姿もよく見かけます。

img104

鰺ヶ沢イカ釣り漁船の前にいた二匹。

img106

散歩するわさお

img107

鰺ヶ沢からの帰り道に可愛らしい稲わらロールを発見。車を止めて一枚撮りました。遠くに見えるのはトンガリ頭になってる岩木山

img108

つがる市の高山稲荷神社にいたお稲荷さんたち。もっと並んでいて、ある意味キツネ村でした。

img109

お約束

 

昼寝をするチョコ。

目覚めの大きなあくびはお約束。

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

卯月の猫

 

 

4月最初に出会ったのは川沿いの遊歩道でたまに会う、チムチムにそっくりな「川チムチム」でした。

ここから9枚目までは同じ川沿いで出会った猫たちです。

Untitled

マンションの塀の隙間に収まる覆面のサバちゃん。この場所は居心地がいいのか猫の人気スポット。

Untitled

超警戒するサビ猫さん。

Untitled

同じく警戒中のキジ猫さん。

Untitled

枯れ草のベッドで寛いでいた中分けさん。

Untitled

茂みの中からこちらを伺うミーケさん。

Untitled

もう少しだけ近づいてみました。

Untitled

桜より川を泳ぐお魚が気になっているんじゃないかと思われるトラ猫さん。

Untitled

川向うでは、まだ若そうなサバちゃんがお散歩中。

Untitled

 警戒しながら振り向いてくれた灰色さん。

Untitled

街なかの駐車場で出会ったキジさん。ベロ出てますよ。

Untitled

こちらも別な駐車場にいた子。全身トラ模様が見事です。

Untitled

葱畑の見返り美人さん。

Untitled

4月後半の暖かな日、寺町の遊歩道では猫たちが春を満喫していました。

Untitled

 植え込みに隠れて日向ぼっこ。

Untitled

椿と一緒に。

Untitled

4月最後は遊歩道にいる、ぽんこによく似たフサフサさんでした。

Untitled

4月は少し多めの16匹の猫さんたちに会えました。5月もたくさんの出会いがありますように。