読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花の命

道路拡幅工事で切られてしまう運命にある、とある民家のお庭に植えられている桜の木。今年も見事な花を咲かせてくれました。家族とともに50年の歴史を刻んできたのに、道路の工事なんかで終わらせてしまうのは本当に残念でなりません。何とかならんものなのか。
毎年毎年同じ事を思う。来年は会えるかな。会いたいな。
2013 銀杏町の桜