読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一本桜

 

 

 道路拡幅工事で伐採される予定になっていた民家の桜が、今年も無事に花を咲かせました。

 

 昨日放送のローカル番組でこちらの桜のことを市役所へ取材されていて、それによると、桜のある場所辺りからは平成35年までに工事を完成させる予定になっており、いつ伐採されるかは工事の進捗状況次第で未定ですが、今年が最後にはならないとのこと。

 今回でお別れと思っていたのに、来年また会える。よかった。本当によかった。

 

 

 ご存じない方のために、お庭の入り口に貼られている紹介文も載せておきますね。

ご自由にお入りください。

 

我が家の桜の紹介状

 この桜は昭和38年(1963年)長女の幼稚園入園を記念して植えた染井吉野です。ステッキくらいの大きさの苗木を養種園で買い求め、軽自動車スバル360に乗せ運んで来て自分で植えました。7年目から花が咲き始め、毎年花の前で家族写真を撮ってきました。

 当時は知らなかったのですが、前の道路が都市計画で倍の40m道路になり、いずれ桜を伐らなければならぬ運命ということが判りました。庭を開放しライトアップをして桜の好きな方々に愛でてもらえれば桜も納得してくれるだろうと思い実行してきました。

 

★道路拡張のため、本年(H29)が見納めになります。

 

2017 銀杏町の桜

 


 

2017 銀杏町の桜

 

 

 

2017 銀杏町の桜