読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加速

震災から4年目を迎えた被災地では高台移転の造成工事が急ピッチで行われています。

山を削って土砂を運ぶと言うと陸前高田の希望のかけ橋が有名ですが、ここ野蒜にもそれに負けないくらい大きなベルトコンベアーが出来ていました。これがあればダンプを使うよりも数年早く工事が終わるそうです。1日も早く移転先が完成してくれますように。
加速する


グーグルマップから過去の同じ辺り。画面奥が野蒜駅。低い松林の中の道を抜けると海です。


ベルトコンベアーに運ばれてきた土砂を更に運び出す超大型のダンプたち。テレビや写真では見たことがあったけど、実物は初めて。本当におっきい!この働き者たちが運んだ土砂は他の復旧工事に使われるそうです。がんばれダンプたち。
はたらく車
仙石線の復旧工事も進んでいるようだし、少しずつ復旧復興に向けて動き出しているように感じました。