チムチム

 

 

今日はチムチムと海辺の公園で出会って11回目の記念日。

早いなぁ。猫たちの記念日が来るたびに、時の流れの早さを実感します。

 

チョコなき今、腕をバンザイしてあげると、そのままのびーっとする通称「バンザイストレッチ」が出来るのはチムチムだけ。

これからも元気に長生きして、私たちを楽しませておくれよね。

 

DSCF7411

りんごと猫と

 

台風19号が通り過ぎた翌日に、りんご園の猫たちに会いに行ったときの写真。

弘前は雨も風も他の地域よりは酷くなく、91年の台風19号(りんご台風)のような被害がなくてホッとしました。

 

雲の帽子を被った岩木山

DSCF6729

 

この自転車カゴがりんごになってました。ポストもカーブミラーもりんごだし色々と徹底してりんごです。

DSCF6728

 

桜ミクかわいいよね。

DSCF6726

 

りんごの木の前にいた2匹の別カット。りんごがたわわ。

DSCF6714

 

近所のおかあさんにゴハンをもらったのに、それは殆ど食べずに草を食べてた上の写真のシロちゃん。

DSCF6725

 

ぺろり。

DSCF6721

 

木になるりんごも、落ちたりんごも画になります。

DSCF6740

 

 

DSCF6738

 

少し離れた場所にも他の猫たちのグループがいました。

DSCF6733

 

子猫は石碑の上でお昼寝中。

DSCF6732

今回は滞在時間が短かったので、あまり猫たちの写真が撮れなかったのが残念でした。

この子たちに、また来年会えますように。

 

 

 

 

 


本宮のまち

 

去年の10月に福島の本宮市を歩いたときの写真。

この時は水害で大変なことになるなんて思いもしませんでした。

 

青空と安達太良山

写真手前が阿武隈川支流の安達太良川。この川も先日の台風で氾濫してしまったのだそうです。

DSCF1226

 

 お団子屋さんの脇にある路地を抜けると、

DSCF1187

 

 かわいい提灯が軒先に並んでいました。

後で調べたら、本宮市のキャラクターで「まゆみちゃん」というのだとか。

DSCF1196

 

猫もいたよ。

DSCF1213

 

 縁側の青いスリッパ。

DSCF1185

 

 細い路地に不釣り合いなくらい大きな木。

DSCF1198

 

 何の木なのか気になりました。

DSCF1208

 

 縁側の写真もそうだし、時が止まったような風景が多かったです。

DSCF1209

 

 大きな木があった路地の反対側に「本宮映画劇場」はありました。

この映画館も浸水被害にあったそうです。

DSCF1206

 

 壁の痛みが激しいのが気がかり。素敵な建物だけにこれからも残してほしいです。

DSCF1204

 

 昭和の時代はこの辺りは賑やかだったのでしょうね。

DSCF1201

 

 フェイク猫発見。

DSCF1214

 

 朽ち具合がすごい建物ですが、お店屋さんは営業してました。

DSCF1221

 

 懐かしいファンタの瓶。

DSCF1220

 

 帰り道にお肉屋さんで買った揚げたてあつあつコロッケ。

DSCF1224

 

 本宮のまちは細い路地も多くて散歩するのが楽しい街でした。

DSCF1175