film

色々と

撮り終わるまで3ヶ月もかかってしまったフィルムに収められていた風景。 5月の気仙沼。大きな漁船が並ぶ港。 遊覧船と大島架橋。 安波山に咲いていた桜。 安波山の景色は素晴らしかった。もう一度行きたいなあ。 5月の郡山。たまたま見つけた大きな公園に咲…

海の男

7月の写真から、護衛艦さわぎりとあさゆきを見に行ったときに撮った一枚。 船もかっこよかったですが、まっ白な制服を着た自衛官さんたちが何より素敵でした。

色色

先日の桜の写真と同じフィルムに入っていた写真たち。 閖上のメイプル館前に立てられたメイプルリーフ旗とブリティッシュコロンビア州の旗。 メイプル館は震災後にカナダ政府などの支援で建てられた施設で、それを感謝して旗が掲げられているのだと思います…

桜のころ

4月に撮ったフィルム写真たち。 おなじみの民家の桜。 お庭の中からも一枚。大きくて立派な幹です。 白石川堤の一目千本桜。 以前出した、ポニーとワンコもフィルムで撮りました。 2匹の周りはちょっとした撮影会になってました。

last one

フィルムの最後のコマが途中で切れて、プリントされてこなかった写真。 ちょっとサイズ的に6×7ぽい感じで、これはこれで面白いなって思いました。ぽんこもかわいいしね。

抗えない

3月ころ撮った写真から。 お互いの相性とか、そんのことどうでもよくさせてしまうストーブの魔力。

変化

石巻・日和山から見た中瀬。 2011/8 2013/4 2015/3 2017/2 二年後はどういう景色になっているだろう。

猫と招き猫

招き猫に鼻をくっつけるのを期待したのに、全く興味を示してくれなかったの図。 猫は気まぐれ、思い通りにはいかないよね。

誰がいつ立てたのか緑色の旗。勢い良く風になびいてた。

白い青空

このエントリーと同じ時に撮った写真なのに、シャッターの不調でハイキーな空色に。 あの青空はどこへ行ってしまったの?

亘理町吉田浜 どこまでも続く新しい防潮堤の向こうには、何本もの小さな松の苗木たちが植えられていました。 何十年か先、ここには広大な松林が広がり、震災前の仙台湾の景色が戻っていることだと思います。

実家にて。 私が学生時代に使っていた机で昼寝するマリアさん。絶妙なお包み感がいいみたい。

オープンカー

誰が作ったのか砂浜のオープンカー。こんなので波打ち際を走ったら楽しそう。 どうもカメラの調子が悪くてピントが全然合ってないのが残念。

私が通っていた高校ではないのですが、前から気になっていた円形校舎。 青森でもいくつかあったそうですが、現在はこの校舎のみになってしまったそうです。いつ取り壊しになってもおかしくない古い建築物なので、今のうちにと写真に収めてきました。

町家の風景

秋田県の十和田毛馬内にて。 「こみせ」にかかる「毛馬内盆踊り」の絵が素敵でした。

らくがき

10月の弘前。 ほっぺの赤いクマとおじさん?が妙に可愛らしくて撮った一枚。

ゴハン風景

4匹揃ってカリカリ、カリカリ。

夏の影

7月の深沼海水浴場。 海の水もぬるくて暑い日でした。

あじさい寺

紫陽花が咲いていた頃の資福寺参道。 山門から。額縁に入った紫陽花。

紫陽花と金次郎さん

歩きなんとかの大先輩、二宮金次郎さんをバックに一枚。 近頃では学校から撤去されたり、時代の変化に合わせるように座り姿に変えられたりと、このタイプの金次郎さんは少なくなってきているそうです。

紫陽花

フィルムを撮り切るのに一月以上かかったり、いつもお世話になっていた写真屋さんが閉店してたりして、今まで現像に出しそびれていたフィルムの写真から。 6月に仙台のあじさい寺で撮った紫陽花です。

霞む街

ある日の仙台。

広瀬川

過去写真から2012年、夏頃の広瀬川河畔。 今月から宮城・山形県民熱愛の芋煮会シーズンが始まるので、ここもすごい人だらけになります。 それにしてもすごいゴースト。

浜辺

石巻、渡波海水浴場。 水遊びをする子どもたちに負けじとウミネコも夏を楽しんでるような。そんな穏やかだった7月の海。 今日であの日から2000日。 海沿いの町へ訪れるたび少しづつ変化があって、ゆっくりでも復興は進んでいるのを感じます。 自分にできるこ…

ザンギリ

ある暑かった日、わさわさで辛そうに見えたぽんこの胸元の毛を刈ってみました。 人間用のハサミでジョキジョキ、ジョキジョキ大胆に。 結果、見事なザンギリにゃんこが誕生。想像では爽やかさんになるはずだったのに…。 修正しようすると逆に収拾がつかなく…

おさるさん

森のなかで出会った可愛いおサルさん。 丸太と細い枝で作られているのにちゃんと特徴を掴んいて、完全に森に溶け込んでました。

坂道のあじさい

6月にあじさい寺へ行った時に撮った一枚。 ここへは花が咲く頃にしか行ったことがなかったから、秋になったらもう一度行ってみようかな。

続・バラのある風景

6月にエントリーした農業園芸センターのバラ写真のフィルム編。 見返してみるとデジタルで撮った方は窮屈に見えて、こっちのほうがしっくりときていい感じかな。 同じ被写体でも道具が違うと全然雰囲気が変わるから面白いなって思います。 pon-ko.hatenablog…

休日の海

5月末ころの仙台港向洋海浜公園。 サーフィンする人や波打ち際で遊ぶ人たち。それをらを撮る私。思い思いそれぞれの休日。

菖蒲田浜

東北地方に梅雨明け宣言が出た今日、ちょうどいいタイミングで菖蒲田海水浴場が6年振りの海開きをしました。 震災後、仙台港から流出したコンテナが幾つも漂着した浜辺を見てから5年。長かったような、でもあっという間だったような気もします。今年は10…