読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももいろ

最近、視力が悪くなってきてマニュアルのレンズがしんどいです。取り敢えずピントが合っててよかった。 今日のエントリーで500日目になりました。訪問してくれてくれている皆様に感謝です。

カオス

餌を必死に取ろうとするユリカモメたちの鳴き声はお猿さんのようでした。

スッキリ!

ウミネコさんの純白のお腹と青空。こんな気持ちいい写真は久しぶり。

花ひらく

山元町の空にはためく、たくさんの黄色いハンカチ。一枚一枚に復興を願うメッセージが書かれています。 放射状に広がる黄色いハンカチは、青空に大きな花が咲いているようでした。

6年目の海

よいしょ。よいしょ。お父さんと一緒に船を引く子どもたち。 何気ない日常が嬉しく感じた今日でした。

如月の猫

塩竈にて屋根の上のクロさん。 鹽竈神社の参道を歩く白黒さん。 顔も見てみたいと思っていたら、近くの植え込みに隠れてました。貫禄のあるお顔。 市内の公園ではたまに会う二匹と再開。 名前をつけるならマロちゃんしか思い浮かばない、このいたずらな模様…

人待ち

ご主人を静かに待っていた柴犬さん。 振り向いた顔がどこか悲しげでした。ご主人いないと心細いよね。

雨の日

雨の舗道に咲いた一輪の花。

梅の季節

榴岡天満宮の早咲きの梅が見頃を迎えました。 去年は暖冬で1月頃からかなり咲いたので、それと比べると少し遅かったようです。 桜と違って梅を撮るの実は苦手です。難しい…。 榴岡天満宮は合格祈願の神社として有名。この日も願掛けをする親子がいました。 …

実家周り

お正月に撮ってきた写真たち。

冬の休日

広瀬川の河畔へは夏よりも冬に行きたくなります。 何故ならユリカモメに会えるから。 そんなかわいいユリカモメに餌をあげていたおじさん。 空から餌を狙うトンビ。 この場所から見る宮沢橋と広瀬川の風景が好きです。 思い思いに過ごす広瀬川河畔の休日。

睦月の猫

牛柄のフサフサさん。交通量が多い場所だから車には気をつけて。 爪とぎに精を出す黒猫さん。黒猫は殆どチップに見えちゃう。 戯れ合う二匹。公園を元気に走り回ってました。 最後はお寺のフサフサさん。この子は何度か撮ってます。 今月はたったの5匹でし…

Happy anniversary!

今日で出会ってから8年。毎年思うことだけど、本当に時間の流れは早いです。 これからもよろしくね、チムチム。 今朝のチムチム。ストーブ前でご満悦。

夕暮れ時

猫の座り姿は美しいと思う。 あ、ベロ出てますよ。

タイムリミット

少しわかりづらいと思うのですが写真中央に見える大きな木は、道路拡幅工事で伐採されることが決まっている民家の一本桜です。工事は民家の直ぐそこまで進み、いよいよこの景色も見られなくなるかもと思い撮影しました。 2012年の満開の桜。 あとどれくらい…

弘前

珍しいくらいに雪が少なかったお正月の弘前。 近所に買い物ついでに撮ってきた写真たちです。 津軽のお年寄りは結構無茶します。 ブランコが外された冬の公園。 今頃は先週の大雪で全く別世界になっているはず。 白鳥のパトカーを見ると青森に帰ってきたと実…

どんと祭

今年も大崎八幡宮のどんと祭へ行ってきました。 参道を進む裸参りの方たち。手に鐘と提灯を持ち、口には「含み紙」を挟んで私語を慎みます。この時の気温は−4℃ほど。厚着をしている私達でも辛かったのに、裸参りの人たちはどれほどだったのか。 拝殿に着い…

雪の参道

どんと祭を明後日に控えた大崎八幡宮。雪の朝。 14日には参道は人で埋め尽くされます。初詣よりも人出があるとか。 御神火が焚かれる場所には、正月飾りなどがうず高く積まれいていました。 だるまさん、お疲れさま。 甘酒で一休み。 最後は明後日また来ま…

波紋

Happy New Year!

今年もよろしくお願いします。 皆さまにとって素敵な一年でありますように。

年の瀬

皆さま良いお年を。

観察

箱の上を見つめる茶トラさん。上に登るのかな? 箱の上に行くと思いきや、りんご箱の中へジャンプ。 薄汚れた肉球がかわいい。 と、反対側から出てきて箱にすりーっと。後ろにはもう一匹の茶トラさん。 出てきたのもつかの間、もう降りた。君は何がしたかっ…

マリア

実家のフォトジェクック猫、マリアさんの写真。 今回は写真多めです。 こんにちはマリアです。こう見えてかなりきかん坊です。 基本的に高いところが大好き。みんなを見下ろすのがいいのだ。 眠るときも高いとろこで。気持ちよすぎて白目も出ちゃうよね。 人…

日陰に咲く

10月。弘前の繁華街にある雑居ビルの通路にて。 昼は日も当たらず、夜は酔客の足。そんな過酷な環境で花を咲かせた朝顔が健気に見えました。

灯り

塩竈の老舗お茶屋さんの通用口に掛かっていた素敵なランプシェード。 新しい発見があって、夜の散歩もまた楽しいものですね。

聖堂

夕暮れ時のカトリック弘前教会の聖堂。 祭壇は今から150年前の1866年にオランダで作られたものだそうです。 マリア像 私は違うのですが、母はカトリック信者で洗礼名がマリアだったこともあり、マリア像を見ると母のことを思い出してしまいます。 ヨゼフ像

光の樹

今年もSENDAI光のページェントが始まりました。

落ち葉

苔のフカフカ絨毯に落ちたモミジとイチョウの葉。 ありがちな写真ですが、こういう見るとやっぱり撮りたくなっちゃいます。

パトロール

りんご園をパトロール中。 このちょっと前にネズミじゃないけど、トンボを捕まえてました。

じっと

ご主人まだかなあ。

止まり木

ケヤキの枝で一休み。

一粒

当たり前すぎて弘前にいるときはなんとも思わなかったりんご畑の風景。こんなに綺麗で可愛かったと地元を離れ、そして写真を撮るようになり初めて気づきました。

りんご園の猫

弘前のりんご園にて。 りんご園をネズミから守る黒ちゃん二匹。

移ろい

緩やかに染まる朱。

秋猫さん

モミジの隙間からこんにちは。

明暗

仙台の秋風景。 仙台東照宮の随身門とイチョウの木。

お月さま

昨日は曇り空で叶わなかったスーパームーン。1日遅れでも大きく輝いてました。

鳴子峡

10月の末ころに行ってきた鳴子峡の写真です。 時期は同じなのに去年よりも色づきが遅く、緑の葉も結構ありました。 帰り道に一枚目の写真にある橋を通ると、すごい人と三脚の数。橋の向こうを見るとちょうど電車が通り過ぎるところでした。何年も通っている…

目が合う

前回の猫さんのつづき。 この子から見えないところへ移動して静かにしていたら、そーっと顔を出してくれました。 猫的には、この怪しい人間まだいたのかと思っていたはず。

隙間

弘前で出会ったノラさん。 お母さん猫でこの子の他にも子猫が2匹いたのですが、隙間に隠れて最後まで出てきてくれませんでした。

紅一点

りんごは木から落ちても絵になります。

初秋の津軽

スッキリ青空に岩木山とりんごのカーブミラー。 観光客じゃなくても思わず撮りたくなるいい景色。

繊月の夕

今日の夕空。 11月に入り、寒さと引き換えに透明感のある空模様になってきました。 今夜は熱燗かなあ。

チューイー

自衛隊のイベントで出会ったチューバッカ。 2mちかくあるのかな。すごい背が高かくてとにかく目立ってました。 マニュアルのレンズでピント合わせにばかりに気を取られ、足が切れていたのに気づかなかったのが残念です。

ゆるいキャラ

日曜日は地元自衛隊のイベントへ行って戦車やら色々と撮ってきたのですが、その中で私的に一番満足した写真がこれ。 絶妙なゆるさの着ぐるみ二匹。かわいいなあ。こういうの大好き。

秋近し

猫の床寝が見られるのもあと少し。最近は猫団子になって眠ることが多くなりました。

ジャズフェス

正式名称は定禅寺ストリートジャズフェスティバル。今年で26回目。2日間で760団体、70万人が訪れる大きなお祭りです。 今年のテーマは「音楽食堂」ということで、音楽とビールをたっぷり堪能してきました。

狙い通り

チムちゃん、それ狙ってやってるでしょ。 まんまと写真に収めてしまったじゃないさ。

清流へ

8月に仙台市内にある二口峡谷へ行った時の写真。 夏になると、ここへ行って涼むのが恒例です。 買ったばかりのカメラを水没させないように気を使いながら、川遊びしてきました。

屋根の上

木漏れ日にすやすや眠る塊ひとつ。