読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SR-7

稔る田

私たち家族を撮ってきた父のミノルタ。 まだまだ現役。猫を撮るときも一番雰囲気良く撮ってくれるいい子。 写真と話でしか聞いたことがない祖父のミノルタ。 祖父もまた家族の写真をこれで撮っていたのかな。 ちゃんと写るかは謎だけど、今度フィルムを入れ…

ハウツー

ネットの面白い画像なんかでたまに見かける昭和すぎな女の子。初めての出会いに少し嬉しくなったのはここだけの話。 ちなみに神社でお参りすると作法にばかり気を取られて、何をお祈りしたのか分からなくなる方です。

伸びする猫

うちのフォトジェニックさんは伸びをしてる姿もかわいいのです。

連絡船

小学校の修学旅行はフェリーで函館でした。連絡船、一度でいいから乗ってみたかったなあ。 これを撮っている時の脳内BGMは当然「津軽海峡冬景色」

2匹

近所の散歩道で。 決して密着はしない微妙な距離感が猫らしい。 塩竈神社のお土産屋に住み着く猫さん。 会うのいつ振りだろう。写ってないもう一匹も元気そうでなにより。 塩竈の猫だまりで。 ここは行くたびに違う猫に会う。いったい何匹いるのかしら。

チョコ

うん、かわいい。

りんご

スターキングなあの人は世界一の花嫁を見つけて ゴールデンなインド旅行に行きました。 デリシャスなホテルに着き故郷の陸奥を思い出す。 紅玉の朝日を受けた、つがる、ふじ、こっこうを出るとき いわいの品にこまち糸をくれたのです。 おたふくさんはお土産…

神社にキジ猫

とある神社で出会ったキジ猫さん。すごい貫禄。 またある日の、別な神社で出会ったフサフサとシュッとしたキジ猫さん。猫らしい微妙な距離感です。

猫ならび

あおもり犬

大きなおばあさんの次は、大きな犬を見に青森市へ出発です。 十和田からは大雨と強い風で見学どころじゃないお天気だったのに、青森県立美術館に着いたときにはすっかり青空に。 外観の写真を撮り忘れてしまったのですが、白を基調とした素敵な建物でした。 …

花馬

雨と晴れがくるくる変わるお天気の中、大きなおばあさんに会いに十和田市へ行ってきました。十和田市現代美術館を象徴する作品のフラワーホース。花で形取られているのに今にも動き出しそうな感じがする躍動感。 美術館自体は撮影禁止なので写真がないのです…

海とホーム

8月の陸前大塚駅。錆びた線路の上を歩く女の子たち。まるでスタンドバイミーみたいだなって。でも映画と違うのは絶対に電車が来ることがないっていうこと。ホームの目の前は海。最高の開放感。出来たら電車でここへ来たかった。

公園にいるときゃワケミと呼ばれたの

最近とてもチキンなキャットだと知ったチムチムさん。 初めましての父を見るなりクローゼットへ直行。それから数日間引きこもり生活でした。 他のお客さんは平気だから、父によく似た人に何か余程嫌なことされたのかしら。 これでも、猫だまり時代は一番なつ…

真夏日があるうちに

ものすごい時差がある写真ででごめんなさい。地元商店街の七夕の写真です。 ここも今回の震災で何店舗か閉めたお店があり、例年よりも少し寂しいところもあったのですが、 何より無事にお祭りが出来たことが良かったです。 駄菓子屋さんもまだ健在でがんばっ…

猫目線

猫と同じ目線でゴロリとなると、自分も猫になったようで楽しい。でも猫の方は嫌がるんだよね。こっちは仲良くしてほしいのにさ。

今夜はししゃもパーティ

俳句の日はチップが家に来た記念日。こんな日に限って大きな地震が来るとはついてない。地震を一番怖がる子だからかわいそうに。今晩はししゃもを食べて元気を出してもらおう。