読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜めぐり

暗渠になっている高砂堀沿いに咲く桜。 仙台朝市の裏にあるお医者さんの一本桜。朝市のトラックたちと。 スズメさんはもう少し遠慮して欲しい。 松音寺の桜。 東北大学片平キャンパスではポニーとワンコもお花見。ちょっとした撮影会になってました。 大学前…

一本桜

道路拡幅工事で伐採される予定になっていた民家の桜が、今年も無事に花を咲かせました。 昨日放送のローカル番組でこちらの桜のことを市役所へ取材されていて、それによると、桜のある場所辺りからは平成35年までに工事を完成させる予定になっており、いつ伐…

桜のみち

今年も柴田町から大河原町へと続く一目千本桜を見に行ってきました。 白石川沿いに全長8kmにも続く満開の桜並木は今年も見事でした。 前を見ても、 後ろを振り返っても、どこまでも続く桜のトンネル。 途中の跨線橋では本気の撮り鉄さんの隣で真似をしてみ…

春告

うちの窓から見える小さなモクレンが花を咲かせました。 場所がいいのか近所のどのモクレンよりも早く咲き、春が来たよと教えてくれます。

ももいろ

最近、視力が悪くなってきてマニュアルのレンズがしんどいです。取り敢えずピントが合っててよかった。 今日のエントリーで500日目になりました。訪問してくれてくれている皆様に感謝です。

日陰に咲く

10月。弘前の繁華街にある雑居ビルの通路にて。 昼は日も当たらず、夜は酔客の足。そんな過酷な環境で花を咲かせた朝顔が健気に見えました。

秋桜

母の命日に合わせて弘前へ帰省してきました。今年もお墓の周りに咲くコスモスは沢山の花を咲かせ、墓地内を華やかにさせていました。あれから3年。歳を重ねるごとに時の流れの速さを感じる今日このごろです。

雨花

今年も仙台のあじさい寺へ。 雨に濡れるあじさいは綺麗でした。 夏椿の花はもう終わり。散った姿も美しい。 紫のしずくが綺麗。 こっちのしずくには小さなあじさい。 この時期にこんなに人がいないのは、直前まで強く降っていた雨のおかげ。 お帰りは「雨良…

曲がり角

プランターに壁の鉢、至る所に花を飾り付けてる角のお家。本当に見事でした。仙台も東京の路地のように植木を飾り付けてるお家がもっとあってもいいのに。 別の曲がり角には繋がれた2匹の猫。うちの猫ならばムキになってリードを取ろうとするはずなので、こ…

ひなげし

土手の下ひなげしの花が〜♫咲いていました。 ひなげしと言えばアグネス。ポピーといえば阪神巨人を連想してしまう昭和生まれです。

椿色色

乙女椿

桜が賑やかに春を謳歌している傍らで、静かに花を咲かせていた乙女椿の花。

雪の朝

5月も近くになって雪が降るなんて記憶にないって思ったら、4月下旬の積雪は66年ぶりだったとか。桜にとっては花散らしの雪になったようです。寒いのは苦手中の苦手だけど、滅多にないことだし取りあえずカメラを持って近くの公園まで行ってきました。 ま…

くるりひらり

咲いたばかりの花を落とされるのは残念ですが、クルクルと宙を舞い落ちてくる様は可愛くもあり複雑です。しかしそんなに美味しいのかな桜の蜜って。

花の命

道路拡幅工事で切られてしまう運命にある、とある民家のお庭に植えられている桜の木。今年も見事な花を咲かせてくれました。家族とともに50年の歴史を刻んできたのに、道路の工事なんかで終わらせてしまうのは本当に残念でなりません。何とかならんものな…

一目に余る桜かな

残雪の蔵王連峰と白石川沿いにどこまでも続く桜並木。宮城では有名なお花見スポットの一目千本桜です。こちらに訪れるのは初めてだったのですが、想像していた以上に素晴らしい景色でした。遊歩道をひと駅分、のんびり歩いて春を満喫してきました。

大切な場所

市内を見渡せる神社の境内で静かに桜を楽しむ。小鳥のさえずりと吹き抜ける風が心地よく、桜の下にあるベンチで食べるお弁当は格別の味でした。私が仙台で一番好きな場所です。

守るべきもの

地面から花を咲かせていた健気な桜。 私以外にも気づいた人がいたようで、この子が踏まれないようにと石で囲いをしてくれていました。

春うらら

今年の桜は歩みが遅くて、開花宣言はしたものの満開まではもう少し時間がかかりそうな感じです。その代わり梅の花が見頃を迎えています。市内の公園にある大きな梅の木の下では、思い思いのんびりとした時間が流れていました。いよいよ春だなあ。

コスモス

先日のペンで撮ったフィルムに入っていた、母のお墓の周りに植えられているコスモス。 今年も沢山の花を咲かせてくれますように。春がやっときたばかりなのに、今から秋が楽しみです。

ハルガキタ

やっと咲きはじめた白梅。 去年の写真が見つからなかったので、一昨年とくらべてみたところ一ヶ月ほど遅れていました。 梅って後ろから見た方がかわいい気がします。 甘い香りを楽しみつつ満開の蝋梅を撮影。 十月桜も見頃でした。来月はいよいよ桜の季節。…

秋桜

母が大好きだった秋桜。2年前から特別な花になった。 秋が来て秋桜が咲くとあの時のことや、元気だった頃の母を思い出す。 お墓の周りにも秋桜が沢山植えられていて、父が毎日欠かさず手入れをしに通っている。 今年もどこのよりも空高く大きな花を咲かせて…

移り気な正義

緑に飲み込まれた廃墟に一輪咲いていた紫陽花。 いつから人が住んでいないのか、二階部分が見えて初めて家の存在に気付いた。 今はこうだけど、昭和風の一軒家はなかなか素敵な住まいだったはず。 ここでどんな人が、どんな生活を営んでいたのだろう。 あじ…

紫陽花

例年よりも1週間くらい遅れで仙台の紫陽花も見頃を迎えました。 仙台のあじさい寺も散策に訪れた人やカメラを持った人で賑わっていました。

今年最後に撮った桜は八重桜でした。 紫陽花が咲く前に出せてよかった。と内心ほっとしてたりする。

一輪

花と猫

大好きな猫と椿が一度に見られて得した気分になった朝でした。

潤う

しっとり雨上がりの花たち。

さくら

近い将来切られる予定になっているとあるお家の桜。 今年も見事に咲いてくれました。 この景色が無くなるなんて信じられない。信じたくない素晴らしさです。 桜を見るたびに思う、 日本に生まれてよかったなって。

キャッチボール

ボールをさがせ!になってるのはご愛嬌。 そして梅も満開。

ようこそ

やっとやっと仙台でも桜が咲きました。 平成になって一番遅咲きで、こんなに遅れるのは25年ぶりなんだそうです。 桜、今年もたくさん撮ってあげよう。

桜はまだかいな

木蓮は満開。梅は満開までもう少し。桜は蕾が桃色に。 今年の春はゆっくりゆっくり。

先導

いつもより寒い3月。 いつもより遅く咲いた蝋梅。 4月になると花を咲かせる乙女椿。 濃い緑の中に気の早い目立ちたがり屋が一輪。

真夏日があるうちに

ものすごい時差がある写真ででごめんなさい。地元商店街の七夕の写真です。 ここも今回の震災で何店舗か閉めたお店があり、例年よりも少し寂しいところもあったのですが、 何より無事にお祭りが出来たことが良かったです。 駄菓子屋さんもまだ健在でがんばっ…

ひまわり

南相馬のひまわり。 沢山のひまわりが土をきれいにしてくれていた。 東松島市野蒜のひまわり。 海水が通り過ぎていった土にだって、元気に花を咲かせていた。