読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶

3年前、スカイツリーからの東京の町並み。この時はかつて住んでいた町の方を撮ったんだった。小学校入学前までしかいなかった東京なのに、ここからの景色はとても懐かしく感じたのを記憶してる。そして今、この写真を見て楽しかった東京の旅を思い出す。日…

東京の猫

千住 ボワっとした毛がかわいい黒子猫。 町屋 お昼ごはんに並んでいたらビルの隙間から出てきてくれた。 北沢 カトリック世田谷教会のお庭に続く小径でこんにちは。 上野 器用にカラスを餌付けしていたおじいさんに、おすそわけをもらってた。 麹町 聖イグナ…

朝日を浴びる猫

屋根の上で朝日を浴びる黒猫。 よく見たら覆面レスラー風情。 余程気を付けていないと見過ごしてしまいそうなくらい、棚に馴染んでいる猫さん。 かなり熟睡しているようで、近づいても顔を見せてくれなかった。 ゴハンの後だったのかな。うちの猫も朝食後は…

網戸のカンバス

網戸越しに見る猫は、どこかカンバスに描かれた絵のよう。 それにしてもいたずらな模様な猫さんだこと。

招福猫児

今戸神社と並ぶ招き猫発祥の地、豪徳寺へも行ってきました。 豪徳寺の招き猫の由来 江戸時代に彦根藩第二代藩主・井伊直孝が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通りかかった。そのときこの寺の和尚の飼い猫が門前で手招きするような仕草をしていたため寺に立ち寄り…

招き猫に招かれて

招き猫と縁結びで有名な今戸神社へ行ってきました。今戸神社の招き猫の由来 江戸末期、浅草に住むある老婆が、貧しさゆえに愛猫を手放したところ、夢枕にその猫が立って言いました。”自分の姿を人形にしたら必ずや福徳を授かる”と。そこで老婆が横向きで片手…

夕暮れ路地散歩

この屋根の上は猫さんたちの人気スポット。 脇道から出てきた黒猫さんに駆け寄る女の子。 裸電球の街灯もまだまだ現役。 隠れているつもりの猫さん。 狭い路地は猫の快適空間。 わんこは待ち伏せしてたりもする。 お陰でそっちは通れず。 そして隅田川に日が…

浅草

10何年振りの浅草。 仲見世は平日なのに日本人外国人入り交じってすごい人出でした。 以前訪れたときは人をかき分けて歩くほど混んでいなかったような。 スカイツリーが出来てから人出がかなり増えたと知ってはいたけど、 その影響力の大きさを改めて感じさ…

空の近く