潤い

雨まじりの大崎八幡宮参道、朝風景。 撮影したのは先週なのですが、まだ紫陽花が咲いていました。 嫌がらせかと思うくらい主張する幟。この景色には余計ですよね。 梅雨時のしっとり感、伝わればいいな。

塩竈みなと祭

海の日に塩竈のみなと祭に行ってきました。 今回が初めてだったのですが、重たいお神輿を担いで降りてくる姿は感動ものでした。 みなと祭は、志波彦神社・鹽竈神社両社の神輿が市内と海上をご巡幸します。 「御発ち !」の掛け声のもと、二基の神輿が表坂二百…

日陰に咲く

紫陽花寺の隣にあるお寺さんの参道隅にひっそりと咲いている紫陽花。 不揃いな咲き方でも、重なり合う白く丸い額が素敵で、毎年この花だけのために足を伸ばしてしまいます。

カーブ

カーブの先に待ってる海。 私の好きな夏景色。

透過

下から見上げた額紫陽花は、透明感があって繊細に感じました。

色色

先日の桜の写真と同じフィルムに入っていた写真たち。 閖上のメイプル館前に立てられたメイプルリーフ旗とブリティッシュコロンビア州の旗。 メイプル館は震災後にカナダ政府などの支援で建てられた施設で、それを感謝して旗が掲げられているのだと思います…

慈雨

雨の日を狙って資福寺へ再訪。 しっとりと雨に濡れた紫陽花が、生き生きとして見えました。

桜のころ

4月に撮ったフィルム写真たち。 おなじみの民家の桜。 お庭の中からも一枚。大きくて立派な幹です。 白石川堤の一目千本桜。 以前出した、ポニーとワンコもフィルムで撮りました。 2匹の周りはちょっとした撮影会になってました。

水無月の猫

絆まつりがあった日に出会ったフサフサ尻尾。 何かに追われるように走り去るところに声をかけると、くるりと振り返ってくれました。 フサフサ尻尾の様子を見て、他の子もいるに違いないと思い、当たりを観察。 そしたら車の下にいました、薄茶トラさん。 先…

last one

フィルムの最後のコマが途中で切れて、プリントされてこなかった写真。 ちょっとサイズ的に6×7ぽい感じで、これはこれで面白いなって思いました。ぽんこもかわいいしね。

資福寺

仙台のあじさい寺、資福寺の写真。 見頃まではもう少しだったあじさい。今月末くらいが良さそう。 泰山木は甘い香りを漂わせてました。 お寺さんの瓦屋根と青空が綺麗でした。

青葉まつり

5月に行われた仙台の三大祭の一つ、青葉まつり・宵まつりの写真。

6月の吹き流し

東北絆まつりで定禅寺通りに飾られた5本の吹き流し。 8月の七夕まつりのような賑やかさはないけれど、控えめな飾り付けがケヤキ並木にあっていると思いました。

抗えない

3月ころ撮った写真から。 お互いの相性とか、そんのことどうでもよくさせてしまうストーブの魔力。

16

昨日はチョコの16回目の誕生日でした。 最近は吐く回数も減って、食事中に隣のチップのお皿からゴハンを横取るくらい食欲があって益々元気です。 チョコこれからもよろしくね。

変化

石巻・日和山から見た中瀬。 2011/8 2013/4 2015/3 2017/2 二年後はどういう景色になっているだろう。

猫と招き猫

招き猫に鼻をくっつけるのを期待したのに、全く興味を示してくれなかったの図。 猫は気まぐれ、思い通りにはいかないよね。

皐月の猫

郡山へ行ったときに会ったフサフサ?猫さん。知らない町で猫に会うのは楽しい。もっと見つけたかったけど、会えたのはこの子だけでした。風がとにかく強い日だったから仕方ないか。 ランニング途中で会った2匹。同じ色味だから兄弟なのかな。 寺町の遊歩道…

猪苗代湖

初めて訪れた猪苗代湖湖畔は、台風のような風と寒さで5分と滞在することが出来ませんでした。 砂浜で波もあるから、まるで海のよう。近くに険しい表情の磐梯山も見えます。 次はもっと穏やかな時に来て、スワンボートとか乗ってみたいです。

教室

郡山市、旧福島県尋常中学校本館にて。

気仙沼

南三陸町をあとにして、一年ぶりの気仙沼へ。 魚市場の屋上からの景色には変化があり、先日掛かったばかりの気仙沼大島と本土とを繋ぐ大島架橋が見ることが出来ました。 震災時は孤立して大変な苦労があっただけに、大島架橋は島民たちの悲願だったそうです…

くまモンと仲間たち

気仙沼へ向かう途中に出会った、歌津のくまモン。新しく出来た町への案内をしていました。 漁業で使うウキで作ったのかな?特徴を掴んでてよく出来てます。 くまモンの奥にはやたらとクオリティの高い他の仲間たちも。妖怪の猫かわいい。

タコとポスト

連休中に南三陸町と気仙沼へ行ってきました。その時の写真から。 まずは3月にオープンしたばかりの南三陸町志津川にある南三陸さんさん商店街へ。 仮設商店街のときのプレハブから、すっきりとした平屋の木造建築に生まれ変わりました。 商店街の周りは新し…

河畔

春のうららの広瀬川〜♫ に架かる澱橋を走る仙台市電モデルのるーぷる仙台。 この時期の、うららかな広瀬川河畔の景色が大好きです。

卯月の猫

何を見ているのか、お鼻にワンポイントのハチワレさん。 暗闇に猫らしき影。顔はよくわからないけどシルエットは撮れてました。白い靴下がかわいい。 暗い畑の中には黒猫さん。パトロール中かな。 アパートの駐車場奥にいた顔クロちゃん。こういう猫が小さく…

誰がいつ立てたのか緑色の旗。勢い良く風になびいてた。

移ろい

さようならソメイヨシノ。 こんにちはシオガマザクラ。

桜の額縁

仙台の街が一望できる大好きな場所。今年もやっぱり同じ構図で。

桜めぐり

暗渠になっている高砂堀沿いに咲く桜。 仙台朝市の裏にあるお医者さんの一本桜。朝市のトラックたちと。 スズメさんはもう少し遠慮して欲しい。 松音寺の桜。 東北大学片平キャンパスではポニーとワンコもお花見。ちょっとした撮影会になってました。 大学前…

一本桜

道路拡幅工事で伐採される予定になっていた民家の桜が、今年も無事に花を咲かせました。 昨日放送のローカル番組でこちらの桜のことを市役所へ取材されていて、それによると、桜のある場所辺りからは平成35年までに工事を完成させる予定になっており、いつ伐…

桜のみち

今年も柴田町から大河原町へと続く一目千本桜を見に行ってきました。 白石川沿いに全長8kmにも続く満開の桜並木は今年も見事でした。 前を見ても、 後ろを振り返っても、どこまでも続く桜のトンネル。 途中の跨線橋では本気の撮り鉄さんの隣で真似をしてみ…

物憂げ

今の自分の気分はこんな感じ。眠たい。唯唯眠たい。

石橋屋さん

仙台のソメイヨシノはまだ満開にはなっていないのですが、仙台駄菓子の石橋屋さんの垂れ桜は一足先に満開になっていました。 桜を撮影したあとは、お店で駄菓子を購入。店内の撮影も快諾していただけました。

白い青空

このエントリーと同じ時に撮った写真なのに、シャッターの不調でハイキーな空色に。 あの青空はどこへ行ってしまったの?

影絵

チップとわたしで影あそび。

春告

うちの窓から見える小さなモクレンが花を咲かせました。 場所がいいのか近所のどのモクレンよりも早く咲き、春が来たよと教えてくれます。

弥生の猫

川向うに猫さん発見。この日も猫レーダーは快調。それにしても矢印が気になる。 マンションの踊り場にいたハチワレちゃん。うっかり通り過ぎそうになるも、気づけてよかった。 違う日に通りがかったら、おや柄が変わってる。 塩竈では散歩中の鯖ちゃんに会う…

亘理町吉田浜 どこまでも続く新しい防潮堤の向こうには、何本もの小さな松の苗木たちが植えられていました。 何十年か先、ここには広大な松林が広がり、震災前の仙台湾の景色が戻っていることだと思います。

実家にて。 私が学生時代に使っていた机で昼寝するマリアさん。絶妙なお包み感がいいみたい。

オープンカー

誰が作ったのか砂浜のオープンカー。こんなので波打ち際を走ったら楽しそう。 どうもカメラの調子が悪くてピントが全然合ってないのが残念。

ももいろ

最近、視力が悪くなってきてマニュアルのレンズがしんどいです。取り敢えずピントが合っててよかった。 今日のエントリーで500日目になりました。訪問してくれてくれている皆様に感謝です。

カオス

餌を必死に取ろうとするユリカモメたちの鳴き声はお猿さんのようでした。

スッキリ!

ウミネコさんの純白のお腹と青空。こんな気持ちいい写真は久しぶり。

花ひらく

山元町の空にはためく、たくさんの黄色いハンカチ。一枚一枚に復興を願うメッセージが書かれています。 放射状に広がる黄色いハンカチは、青空に大きな花が咲いているようでした。

6年目の海

よいしょ。よいしょ。お父さんと一緒に船を引く子どもたち。 何気ない日常が嬉しく感じた今日でした。

如月の猫

塩竈にて屋根の上のクロさん。 鹽竈神社の参道を歩く白黒さん。 顔も見てみたいと思っていたら、近くの植え込みに隠れてました。貫禄のあるお顔。 市内の公園ではたまに会う二匹と再開。 名前をつけるならマロちゃんしか思い浮かばない、このいたずらな模様…

人待ち

ご主人を静かに待っていた柴犬さん。 振り向いた顔がどこか悲しげでした。ご主人いないと心細いよね。

雨の日

雨の舗道に咲いた一輪の花。

梅の季節

榴岡天満宮の早咲きの梅が見頃を迎えました。 去年は暖冬で1月頃からかなり咲いたので、それと比べると少し遅かったようです。 桜と違って梅を撮るの実は苦手です。難しい…。 榴岡天満宮は合格祈願の神社として有名。この日も願掛けをする親子がいました。 …

実家周り

お正月に撮ってきた写真たち。