四季

大崎八幡宮参道の四季。 水墨画のような景色の中にどんと祭の提灯が灯る1月。 桜が鳥居を彩る4月。 深緑の中に二朶の紫陽花が咲いた6月。 銀杏の枯れ葉散る11月。

マリア

実家のアイドル、マリアさんの写真。 みんなが見えるお気に入りの場所で久しぶりの再会。 狙っているような首のかしげ方。かわいいなあ。 階段の踊場でおすまし。 天井に取り付けられている戸棚の中からこんにちは。 神出鬼没な猫なんです。 障子の向こうの…

真四角な写真たち

7月初めに撮った紫陽花。緑がきらきら。 ある日のぽんちゃん。この日は暑かったのかな?瞳にピントが合っていなくてぼんやり写真に。 ベランダに咲いた朝顔。今年の夏は雨が多くて朝顔もかわいそうでした。 ある日のクールに決めてるチョコさん。お耳が長い…

神無月の猫

弘前の歓楽街、鍛冶町の猫さんたち。 駐車場でお昼寝中のフサフサさん。起こしちゃってごめんね。 建物の隙間にいた麿呂な白猫さん。 雑居ビルのゴミ置き場で毛づくろいをしていたサバちゃん。 何か用? この子も同じビルの前にいたサバちゃん。 去年、この…

りんご園の猫ふたたび

りんご園の猫たちに今年も会ってきました。 去年初めて猫に出会った場所へ行くと白い子が1匹。やあこんには。 上の子に挨拶をしていると、小屋の中から3匹の子猫が出てきました。 しかも走って。 みんな懐っこくて近づいてくるから写真が撮りづらいったら。…

鰺ヶ沢

帰省すると必ず行ってしまう鰺ヶ沢。今年もやっぱり行ってきました。 道の駅に寄ったついでの鰺ヶ沢漁港。イカ釣り船の前に猫さん発見。 何やら食べている模様。 釣りをしていた地元のおじさんにお魚を貰っていたみたい。 「このねご目つきわりっきゃ」とお…

白と桃色、そして青

3色で構成されるチョコさん16歳と4ヶ月。青い瞳がキラキラして相変わらずの美人さんです。 他にも撮ったのですがピントがバッチリ合ったのはこれ一枚だけでした。プロクサーを使っての撮影は難しくて苦手です。

津軽の海

父と姉親子とドライブへ行った時の写真。 津軽半島の権現崎という岬の下辺り、中泊という町の海岸。写真右の突き出たところが権現崎で更に北へ登れば竜飛崎です。 この辺りはお店もほとんどなく、たまたま通りかかった食堂でお昼をいただき、食事の後は目の…

弘前

母の命日に帰省していた時に撮った弘前。 まずはメモリアルドックに挨拶。 痛みが激しくなってきたからこうするしかなかったのかもしれないけど、この子は青空の下が似合うと思うのです。 赤レンガの吉野酒造倉庫。弘前は洋館だけじゃなく、レンガの建物が結…

茜空

今日の買い物帰りに見た空。 空だけじゃなく、全てのものが赤く染まって見えて幻想的でした。

長月の猫

松島を散歩したときに出会った黒い子。松島はタイミングさえ合えばもっと猫に会えそうな町でした。 自衛隊の敷地に住んでいる猫さん。基地の中でちゃんとゴハンも貰えているようだし、安全でいい場所見つけたなと思います。 古いアパート前でお昼寝してた子…

止まり木

秋の夕空に鷺のシルエット。

落ち着くところ

脱衣所でリラックスするぽんこ。ちょっとだけサマーカット。 うちに来た日に最初に連れてこられた場所が脱衣所だったからなのか、とにかくこの場所が好きで、気づくとこんな感じで大人しくしています。 で、たまにいるのを知らないで、閉じ込められていたり…

色々と

撮り終わるまで3ヶ月もかかってしまったフィルムに収められていた風景。 5月の気仙沼。大きな漁船が並ぶ港。 遊覧船と大島架橋。 安波山に咲いていた桜。 安波山の景色は素晴らしかった。もう一度行きたいなあ。 5月の郡山。たまたま見つけた大きな公園に咲…

山寺

8月の終わりに山寺へ行ってきました。その時の写真です。 立石寺への登山口。この階段から「奥の院」まで約千段の階段を登ります。 階段の先にある「根本中堂」 堂内には比叡山延暦寺から分灯された「不滅の法灯」が灯されています。お堂の中は写真撮影禁止…

海の男

7月の写真から、護衛艦さわぎりとあさゆきを見に行ったときに撮った一枚。 船もかっこよかったですが、まっ白な制服を着た自衛官さんたちが何より素敵でした。

葉月の猫

みやぎ総文の写真展を観に行った帰り道の路地で出会った子。 この頃は、まだ少しだけ夏らしかったかな。その後雨ばかりになろうとは、この時は思いもしませでした。 花火大会の朝に出会った3匹。霧の濃い湿る朝でした。 あ、撮られてる! 湿った地面でも平…

空に線を描く

東松島のお祭りに空を飛んでくれたブルーインパルス。 今年の宮城の夏は雨ばかりの散々なものでしたが、先週の土日は久しぶりの2日続けての快晴になり最高の飛行機日和になりました。

青の世界

前回のつづきで、いよいよ加茂水族館を見学。 まず館内に入ると目に飛び込んでくるのは「クラゲドリームシアター」ことミズクラゲの大水槽。5000匹は入っているとか。 クラゲの浮遊感に癒やされます。ぼーっと眺めていたい。 大水槽から先は様々なクラゲたち…

霧雨時々曇りのち雨、ところにより大雨のち晴れ

タイトルはその日の仙台から山形の加茂水族館へ行くまでのお天気です。 鶴岡市内までは不安定な空模様で青空なんて期待できないと思っていたのに、海に近づくにつれお天気が良くなり、目的地へ着いたときにはすっかり青空に。 水族館の駐車場が混んでいたの…

13

チップさん誕生日おめでとう。 これからも元気で、そして朝ゴハンの催促ついでに、私を起こしてちょうだいね。

文翔館

山形市にある文翔館へ行ってきました。 文翔館は大正5年建築の英国近世復興様式の建物です。昭和50年まで山形県庁として使われていました。 その後、国の重要文化財に指定されたのをきっかけに、創建当時の姿に修復したそうです。 現在は山形市の郷土史館…

ぽんこお誕生日おめでとう。 橋の下で出会ってからもう3年も経ったんだね。これからも兎のようにぴょんぴょん跳ね回る、元気なぽんちゃんでいてね。

七夕まつり

七夕まつり初日に行ってきました。 この日は奇跡的に青空も広がって蒸し暑く、少しだけ夏を感じることが出来ました。 吹き流しと人でぎゅうぎゅうのアーケード。 人が多すぎで嫌になる人もいるようですが、この中をかき分けて進むのが仙台七夕の醍醐味だと思…

七夕まつり前日

七夕まつり前夜祭の花火大会を控えた朝。 今夜の花火が心配になるほどの濃い霧が立ち込めていました。 予想通り花火は悲惨なほど見えず、それでも最後まで見届けました。 花火は見えなくても、その光が霧に反射した色とりどりの空は、それはそれで綺麗でした…

文月の猫

紫陽花寺に写真を撮りに行ったときに出会った子。 季節感のある写真を撮りたいと思っていたので、紫陽花と一緒に写せてよかったです。 ランニング途中で会った兄弟猫たち。 もう一匹黒い子が柵の後ろにいたけど、怖がって出てきてくれませんでした。 ランナ…

束の間

昨日は何日かぶりにスカッとした青空の一日でした。 寄り道した神社の参道で聞いたミンミンゼミの蝉しぐれも心地よく感じました。 明日からは、また暫く梅雨空が続く予想。東北にも早く本物の夏が来てほしいものです。

潤い

雨まじりの大崎八幡宮参道、朝風景。 撮影したのは先週なのですが、まだ紫陽花が咲いていました。 嫌がらせかと思うくらい主張する幟。この景色には余計ですよね。 梅雨時のしっとり感、伝わればいいな。

塩竈みなと祭

海の日に塩竈のみなと祭に行ってきました。 今回が初めてだったのですが、重たいお神輿を担いで降りてくる姿は感動ものでした。 みなと祭は、志波彦神社・鹽竈神社両社の神輿が市内と海上をご巡幸します。 「御発ち !」の掛け声のもと、二基の神輿が表坂二百…

日陰に咲く

紫陽花寺の隣にあるお寺さんの参道隅にひっそりと咲いている紫陽花。 不揃いな咲き方でも、重なり合う白く丸い額が素敵で、毎年この花だけのために足を伸ばしてしまいます。